お客様の声voice

「夢暖望」「暖話室」を購入された、2,360人のお客様からいただいた感想です。

京都府 圓山えり子 様、「夢暖望900型」ご購入

遠赤ヒーターは優しい暖かさで安全で大好きです。日本のメーカーが本格的な遠赤ヒーターを製造しているとは思ってもいませんでした。夢暖望は優しい暖かさで大変気に入ってます。

放熱面が金属板に起毛された様な素材を使っているのはなぜですか?何の為の起毛仕様なのですか?

運営担当者 池田より

キャンパのフォトンを20年以上ご愛用されていたのですね。遠赤外線ヒーター商品は開発、製造、販売、アフターサービスを別々の会社が行っている場合が多く、修理などを依頼される際、購入された販売店に連絡されてもスムーズな対応ができず、お客様が路頭に迷われることも少なくないようです。弊社にもたまに他社製品の修理依頼で問い合わせいただくことがありますが、弊社で製造していない製品は対応ができず、口惜しくもお断りしております。

この点について、弊社の暖房器は全て一貫して行っておりますので、修理を希望される場合は弊社へお気軽にご依頼いただければスムーズに対応いたします。現在も初期モデル(2000年製造)でも修理対応しており、製造年式が古くて修理できないということはありませんのでご安心ください。

「放熱面が金属板に起毛されたような素材」というのは安全ガード(格子状)に施した植毛加工のことだと思いますが、これは触ってしまった時の体感温度の軽減を目的としております。高めのワット数で長い時間使用されますと、特に安全ガードの上側の温度が高くなりやすいのですが、ブラックモデルについては外観の都合上、全面に渡って植毛加工しております。お手入れ方法は粘着力があまり強すぎないテープ類を手に取って、軽くトントントンと叩く感じでホコリを取り除いていただければと思います。(フローリング用の粘着ローラーでも構いません)

本体の重量の軽量化のご意見ありがとうございます。衝撃で簡単に破損しないようある程度の強度が保てる素材を採用していますので多少重く感じられますが、お客様にとりましては重くて持ち運びなどが不便と感じられているようです。外観や素材の見直しなどが必要ですが、開発担当に相談して改善改良できるよう取り組んでいきたいと思っております。

日中暖かく過ごしやすい日が多くなってきますが、まだ朝晩は冷え込むこともありますので、夢暖望にて快適に過ごされることを願っております。アンケートのご返信ありがとうございました。